第30回定期演奏会へ向けて

2011年10月10日(月・祝)
練習箇所
記事
いよいよ本番の日が来ました。 演奏会の会場は日暮里駅からすぐのホテル・ラングウッド4階の日暮里サニーホール。1時半にしかホールに入る事が出来ないという事になっていたので、集合も1時半でした。結局15分早く入れていただけましたが、準備や発声・リハーサル等で、3時予定の開場時間が少し遅れてしまいました。 リハーサルは伴奏付きの曲を全部歌ってから後半の無伴奏の曲、そして前半の4声の曲を歌いました。 演奏会は何とか無事に終わり、ホッとしました。決して完璧ではありませんが・・・! 水野先生が指導しておられる渋混・クリオラ・三菱他の合唱団からも大勢の方がいらして下さり、団への差し入れなどもいただいています。 スタッフとしてお手伝い下さった方々にも感謝です。 今週は練習はありませんが、来週19日から新しい曲の練習が始まります。新しいメンバーや見学の方も来られる予定ですので、お楽しみに。
出席者
備考

2011年10月9日(日)
練習箇所
記事
いつもの同仁教会2階での練習。 3時過ぎから発声練習。今日は35分ほど。 そのあと伊藤恵以子さんのチェロと堀江さんのオルガン(今日もキーボード)との合わせ。伴奏付きの4曲、Kuhnau: Tristis est anima mea、 Schein: Wende dich, Herr, und sei mir gnädig、 Zion spricht、 Michael: Gott ist unsre Zuversicht und Stärke。 チェロの伊藤さんが帰られてから、食事休憩をはさんで、無伴奏の曲を順番に全部歌いました。予定は9時まででしたが、7時半過ぎに終わりました。 練習後は「花の舞」に寄って帰りました。5人参加。 ついに明日は本番です。全員元気で、ちゃんと歌えますように!   
出席者
今日の出席者
ソプラノ:辻村・中西・平石・松木
アルト:伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎
テノール: 小沢・片岡
バス:柿沼・野口・山村
備考

2011年10月5日(水)
練習箇所
記事
10月5日(水) 今日は、発声個人レッスンは無し。 6時少し前にいつもの同仁教会2階の練習場に着くと、水野先生が一人で椅子を並べたりして、準備をして下さっていました。暫くしてチェロの伊藤さんもいらして、6時半頃から発声練習開始。今日は短めで17分ほど。 7時前頃からチェロ、オルガン(今日はキーボード)との合わせを開始。まだソプラノⅡがいませんでしたが・・・。プログラム後半の伴奏付きの4曲ScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigとZion spricht、MichaelのGott ist unsre Zuversicht und Stärke、KuhnauのTristis est anima meaを2回ずつ通してから、Scheinをもう一度歌いました。先程はソプラノⅡがいなかったので。 その後アカペラの曲を全部通しました。最初はプログラム後半のMichaelのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istと、CalvisiusのVier Weihnachtsmotetten、そしてアンコールのRosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müde。 あと残りのプログラム前半のHillerのAlles Fleisch ist wie GrasとDer Friede Gottes、SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrn、 Veni Sancte Spiritus、 Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken、 そして Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankは第一節だけ。 SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrnと、HillerのAlles Fleisch ist wie Grasを特に良くさらっておいて下さいとの注意がありました。 練習後は「淀」に寄って帰りました。5人参加。 
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                 アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                 テノール: 小沢・片岡                 バス:   柿沼・野口・山村                 全員出席
備考

2011年9月28日(水)
練習箇所
記事
今日は本番前最後の通常練習日。 6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は20分程? 曲はプログラム順に最初から全部歌いました。アンコールも!  並び方は丸くなって全員後ろ向きになり、お互いに皆の声を聴きあって歌う練習をしました。残りの時間で、プログラム前半の曲を途中まで、今度はいつもの通常の並びで歌いました。 今日の出席者 ソプラノ: 辻村・中西・平石 アルト:  大久保・大友・堀江・宮崎 テノール: 小沢・片岡 バス:   柿沼・野口・山村 2人欠席 来週は1回目のリハーサルです。練習開始は6時半です。なるべく早目に、そして全員集まる事が出来るといいですね! 練習後は6人で「淀」に寄って帰りました。お店のオーナーご夫妻は、先日行なったアマデウスのためのバザーにもご協力下さいました! 渋混と三菱、そしてアマデウスからも十数名の方々が協力して下さり、お蔭様で12万円をアマデウスの会計に入れる事が出来ました。皆様、本当にありがとうございました! 
出席者
今日の出席者 ソプラノ: 辻村・中西・平石 アルト:  大久保・大友・堀江・宮崎 テノール: 小沢・片岡 バス:   柿沼・野口・山村 2人欠席
備考

2011年9月21日(水)
練習箇所
記事
今日は本番を行なう日暮里サニーホールでの練習でしたが、運悪く台風の接近による暴風雨のため多くの電車が不通になり、日暮里まで来られないメンバーが続出・・・。水野先生も池袋で足止めに合われたようですが、すでにホールに来ていたり、これから向かおうとしているメンバーもいたので、なんとかタクシーで来ていただきました。 先生は7時半過ぎに来られ、プログラム前半の4声の曲を全部歌いました。練習開始は遅れましたが、9時半過ぎまで練習出来たのでありがたかったです。ホールの様子もわかりましたし・・・。せっかくホールで練習出来る良い機会でしたが、練習に参加出来なかった方々は残念でした! 来週はいつもの練習場です。                 今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・松木                 アルト:  伊藤・大久保・堀江・宮崎                 テノール: 小沢                 7人欠席                 来週の発声個人レッスンは柿沼さんの予定です。 練習後、外へ出ると、夕方までの暴風雨が嘘のように晴れていました! 中華料理のお店で、6人で食事して帰りました。 今日午前、来年の演奏会の曲の楽譜が届きました。来週から本番までの間に、何回かにわけて練習場へ持って行きますので、お楽しみに!
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・松木                 アルト:  伊藤・大久保・堀江・宮崎                 テノール: 小沢                 7人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さんの予定です。

2011年9月14日(水)
練習箇所
記事
今日はいつもの護国寺の同仁教会2階音楽室での練習でした。 6時からの発声個人レッスンは辻村でした。 全体発声は27分ほど。 曲は本番プログラム後半のKuhnau、Michael、Schein、Calvisius、そしてアンコールのRosenmüllerを練習しました。 来週は本番のホールでの練習です! 楽しみですね! 「淀」は5人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口・山村                一人欠席
備考

2011年9月11日(日)
練習箇所
記事
今日は3時から水道橋での練習でした。 全体発声は32分ほど。 曲は本番の順に全曲練習しました。 9時までの予定でしたが、少し早く8時過ぎに終わりました。よく歌いました!                                               宮崎さん、場所を提供していただいた上に、全員にお菓子のお土産まで用意していただき、本当にお世話になりました! 飲み会は9人参加。                              
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口・山村                久し振りに全員参加。
備考
14日の発声個人レッスンは辻村です。

2011年9月7日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は35分ほど。 曲はSchichtの Laßt uns mit erhfurchtsvollem Dankと Alles, was Odem hat, lobe den Herrnを歌ってから、プログラム後半の曲を順番に全部歌いました。 Kuhnau: Tristis est anima mea、 Michael: Unsre Trübsal, die zeitlich und leichte istと Gott ist unsre Zuversicht und Stärke、 Schein: Wende dich, Herr, und sei mir gnädigと Zion spricht、 Calvisius: Vier Weihnachtsmotetten、そしてアンコールの Rosenmüller: Welt ade, ich bin dein müdeも。 Michaelの Unsre Trübsalで、29小節のewigを歌ったあとは少し納めてから次のdennに入るので、飛び出さないようによく指揮を見て注意して歌いましょう! 35小節のewigのあとも同じです! 17小節のHerrlichkeitと次の小節のunsは切れ目無く完全につなげて歌います。 次回の練習は11日の日曜日、3時から水道橋で行ないます。全員出席出来そうなので、良かったです! 先生が楽譜の前書きのドイツ語を訳して下さいましたので、よく読んでおいて下さい。 練習後は「淀」へ。5人参加。           
出席者
               今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口・山村                一人欠席
備考

2011年8月31日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は26分。 曲はSchichtの4曲を逆順に、Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken、Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dank、Veni Sancte Spiritus、Alles, was Odem hat, lobe den Herrnを通して歌ってから、今日はHillerのAlles Fleisch ist wie GrasとDer Friede Gottesをメインに練習しました。 本番までの練習回数が残り少なくなって来ました! 音や言葉の勘違いなどがないように、各自楽譜をよく見直しておきましょう。そして、本番で歌う順番に並べておきましょう!                                 本番後の10月19日から練習する曲が決まり、楽譜を発注しました。ブクステフーデの代表作Membra Jesu nostrilで、1時間余の曲です。編成は5声ですが、ソロの部分も合唱でパートソロとして歌うので頑張りましょう! 言葉はラテン語です。どうぞお楽しみに!  練習後は「淀」へ。5人参加。                         
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口                二人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは野口さんです。         

2011年8月24日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声は21分。 曲は、今日はオールSchichtで、Alles, was Odem hat, lobe den Herrn、Veni Sancte Spiritus、Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenの3曲をしっかり練習してから、Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankは最後に一度通しただけ。来週はHillerを中心に練習する予定です。                 来週の練習日前日の火曜日に、茗荷谷キリスト教会のランチタイム・パイプオルガンコンサートで、水野先生がオルガンを演奏されます。 練習後は「淀」へ。6人参加。              
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口                一人欠席   
備考
               来週の発声個人レッスンは伊藤さんです。

2011年8月17日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は24分ほど。 曲はScheinの Wende dich, Herr, und sei mir gnädigとZion spricht: Der Herr hat mich verlassenを歌ってから、CalvisiusのVier Weihnachtsmotettenを練習。 休憩後はRosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müdeを練習してから、SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrnと Veni Sancte Spiritus、そして Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankを練習しました。 来週はSchichtを中心に練習の予定です! 練習後は「花の舞」へ。8人参加。                  
出席者
               今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 片岡                バス:   柿沼・野口・山村                二人欠席 
備考
               来週の発声個人レッスンは宮崎さんです。

2011年8月10日(水)
練習箇所
記事
練習場との連絡担当者と同仁教会の事務の方との連絡の行き違いで、今週と来週の予定が逆になっていたらしく、本当は、今日は会場がお盆休みで使えず、来週はアマデウスが使う予定が入っているとの事でした。私達は来週が使えず、今週はいつも通りの予定でいたのです。結局、守衛の方のご好意で使わせていただけたのですが・・・。 そんなわけで、6時からの発声個人レッスンが出来ず、全体発声も遅れて始まりました。 曲はKuhnauの Tristis est anima meaから。次にMichaelの Unsre Trübsal, die zeitlich und leichte ist。10小節からのschaffet eine ewigeのところは、eineのeiを少し強調するように。17小節から18小節へ行く時に途切れないように、ブレスなし。18小節に入ってから、カンマのあとソプラノⅠは落ち着いてから出る事。5ページのsichtbar istはつながらないように! 29小節のewigでおさまってから、dennの入りに気を付けること。曲の最後のdas ist ewigに入る前も一旦落ち着いてから入る。 次はMichaelの Gott ist unsre Zuversicht und Stärke。最後にScheinの Wende dich, Herr, und sei mir gnädigと、 Zion sprichtを練習して、少しだけ早めに終わりました。                             練習後は「淀」へ。5人参加。
出席者
今日の出席者              ソプラノ: 辻村・中西・平石              アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎              テノール: 小沢              バス:   柿沼・野口・山村              二人欠席    
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さんです。

2011年8月3日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は38分ほど。 曲はHillerから。 Alles Fleisch ist wie GrasとDer Friede Gottes。 Alles Fleisch~では、特に81小節のsinkeの発音を練習。 Der Friede Gottesの12~13小節の Herzen und Sinneは、Herzenと undの間で切らないように。28・56・68小節も同じ。37小節最初のソプラノのCの音は、8分音符になっていますが2分音符に変更。 次にKuhnauの Tristis est anima mea。 meaの発音ですが、eは長音なのでもう少しだけ「ィ」に近付けるように。そしてusque、 sustinete、circum~などの発音も正確にとの事です。 そして最後にMichaelのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istを練習しました。schaffetの発音に気を付ける事。 どの曲も、そろそろ内容を考えながら歌うようにとの注意がありました! 先生は、本番ではバスとテノール2を、一緒に歌われます。 練習後は「淀」へ。5人参加。                          
出席者
            今日の出席者             ソプラノ: 辻村・平石             アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎             テノール: 小沢・片岡             バス:   柿沼・野口・山村             今日はソプラノが二人欠席でした!
備考
来週の発声個人レッスンは堀江さんです。

2011年7月31日(日)
練習箇所
記事
臨時練習。同仁幼稚園の、いつもの2階ではなく、3階の部屋での練習。午後3時から9時までの予定でしたが、8時過ぎに終わりました。 最初に発声練習を40分ほど行なってから、本番の演奏順に歌ってみる事にしました。 最初の2曲、SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den HerrnとVeni Sancte Spiritusでだいぶ時間がかかり、これだと予定通り全曲歌う時間がなくなりそうなので、そのあとの曲はとりあえずさっと通して歌いました。残った時間で、再び最初に戻り、Schichtを4曲歌って練習を終えました。 Schichtの最初の2曲は、パートによって遅れたり走ったりして、乱れる事が多いので気を付けましょう! 他のパートを良く聴きながら歌いましょう! Veni Sancte Spiritusの46小節と64小節のバスは、今日は最初のQuiの歌い方を注意されましたが、そのあとに続くper diversitatemも気を付けたほうが良いと思います。diversitatemは一つの単語ですから、di ver si tatemのように8分音符を一つずつ喋るのではなく、もう少し滑らかに歌ったほうが良いと思いますが・・・!? 1小節遅れて出て来る残り3声についても同じ事が言えます!! あと、51小節と69小節のバスの入りの音も低めに入る事が多く、次の小節から出る3パートが出にくいので、よろしくお願いします!  この曲の最後のHallelujaの部分も各パートでズレがちですので、お互いに気を付けましょう。 本番での曲の演奏順が確定しましたので、各自工夫して楽譜を順番に並べておきましょう! Rosenmüllerは、プログラムに入れずにアンコールとして歌う事にしました。
出席者
今日の出席者 ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木 アルト:   伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎 テノール: 小沢・片岡 バス:   柿沼・野口・山村 今日も全員出席でした! 次回の発声個人レッスンは柿沼さんです。 8時過ぎに練習を終わり、久し振りに「花の舞」へ。いつもの「淀」は、日曜日が定休なので。 10人参加で賑やかでした!     
備考
次回の発声個人レッスンは柿沼さんです。

2011年7月27日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は43分。 曲はMichaelの Unsre Trübsal, die zeitlich und leichte istと、Gott ist unsre Zuversicht und Stärkeを練習してから、久し振りに Kuhnauの Trist est anima meaと、Rosenmüllerの Welt ade, ich bin dein müdeを練習しました。Kuhnauは6月8日以来、Rosenmüllerは6月15日以来でした! 31日の日曜日は臨時練習です。午後3時から9時まで、いつもの2階ではなく3階での練習です。全曲練習する予定です! 「淀」は5人参加。                              
出席者
             今日の出席者              ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木              アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎              テノール: 小沢・片岡              バス:   柿沼・野口・山村              久し振りに全員揃いました!
備考

2011年7月20日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは小沢さんでした。 全体発声は40分。 曲はSchichtの Alles, was Odem hat, lobe den HerrnとVeni Sancte Spiritusを軽く?歌ってから、今日は予定通りTobias Michaelの2曲をしっかり練習しました。最初に伴奏無しのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istから。思いのほか時間がかかってしまいました・・・。 次にGott ist unsre Zuversicht und Stärkeを練習しましたが、時間が足りず、練習し残したところがたくさんありました!  「淀」は7人参加。今日は台風が来るかもしれないというので、練習に影響が出るのではないかと心配でしたが、傘の出番もほとんど無く助かりました!    
出席者
今日の出席者              ソプラノ: 辻村・中西・平石              アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎              テノール: 小沢・片岡              バス:   柿沼・野口・山村              1人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは野口さんです。

2011年7月13日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は31分。 曲はCalvisiusの Vier Weihnachtsmotettenから。次にScheinのZion spricht:Der Herr hat mich verlassenとWende dich, Herr, und sei mir gnädig。 Zion sprichtのvergessenのgeの発音が、特にアルトの中で「gi」に近くなっている人がいたので先生から注意を受けましたが、まだ治っていませんでした・・・! 気を付けましょう! 今日は久し振りにTobias Michaelの Gott ist unsre Zuversicht und Stärkeと、Unsre Trübsal, die zeitlich und leichte istも歌いましたが、これは来週しっかり練習する事にして、残りの時間でSchichtの Alles, was Odem hat, lobe den Herrnと、Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankを歌って終わりました。               バスの山村さんが5ヶ月振りに復帰しました! 「淀」は6人参加。帰りにお店からお土産に、きゅうりとなすを皆にいただきました! 
出席者
              今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・松木               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢               バス:   柿沼・野口・山村               2人欠席
備考
              来週の発声個人レッスンは小沢さんです。

2011年7月6日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は34分。 曲は久し振りにSchichtのLaßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankと、Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenを歌いました。前者は5月25日以来、後者は6月1日以来でした。 次に先週の続きで、CalvisiusのVier Weihnachtsmotetten。今日は最後のJoseph, lieber Joseph meinから練習を始め、次にGloria in excelsis Deo、そしてFreut euch und jubiliert、最後に第1曲目Vom Himmel hoch, da komm ich her。 8時半頃、やっと休憩に・・・。 後半の練習は、ScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigとZion spricht: Der Herr hat mich verlassen。 本番3ヶ月前なので、今日から伴奏付きの練習でした。                                     今週土曜日はオペラシティで、東京渋谷混声合唱団の演奏会、日曜日はハクジュホールで高橋節子先生のリサイタル、来週火曜日は茗荷谷キリスト教会のランチタイムコンサートで、堀江さんがオルガンを弾きます。お時間のある方は是非聴きに行きましょう! 練習後はいつもの「淀」へ。6人参加。 
出席者
              今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢・片岡               バス:   柿沼・野口 1人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは伊藤さんです。

2011年6月29日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声は  分。 曲は先週の続きで、Schichtの Veni Sancte Spiritusから。最後のHallelujaの部分から練習、次に中間部、そして最初から通しました。 練習後半は、久し振りにCalvisiusのVier Weihnachtsmotetten。4曲とも2度ずつ歌いました。6月になってから1度も歌っていなかったので、忘れている部分が多かったですね!                               今日は水野先生が指導しておられる三菱の合唱団から、バスの大庭さんが見学に来られました。最近、勤務場所がこの同仁教会のすぐ近くになったそうです。練習後は「淀」にも参加されました。 「淀」の参加者は久し振りに8人もいました! 先週金曜日、今年10月10日の演奏会場の聖母病院チャペルに、事務局から確認の電話を入れたところ、使えない事が判明しました! そこで水野先生、団長とも相談して急遽他の場所をあたりました。運良く一つだけキャンセルの出たホールがあり、そこを抑えました。今日の練習時に皆さんと相談して、今年はそこでやってみようという事になりました。日暮里駅近くのホテル・ラングウッド内にあるサニーホールで、大きい方のホールです。
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢               バス:   柿沼・野口・大庭(見学)               2人欠席 欠席:3人
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さんです。

2011年6月22日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは辻村でした。 全体発声は36分。 曲は先週の続きでHillerのAlles Fleisch ist wie Grasから。まずChoral部分から練習して、全曲歌いました。次に同じくHillerのDer Friede Gottes。この曲は音のぶつかりの気持ち良さが出せると良いですね・・・! 最後にSchichtのVeni Sancte Spiritusを練習しました。 テノールの吉田さんは、お仕事の都合で暫く休団です。    練習後は「淀」へ。7人参加。久し振りに賑やかでした。       
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢・片岡               バス:   柿沼・野口       全員参加!!(先週はこのうちの3人も旅行に出かけてしまい、申し訳ありませんでした!) 
備考
来週の発声個人レッスンは宮崎さんです。

2011年6月15日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は 分。 曲はRosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müdeを歌ってから、SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrn、そしてHillerのAlles Fleisch ist wie Grasを練習しました。                                     練習後は「淀」へ。4人参加。                                   
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 中西・平石・松木               アルト:  伊藤・大友・堀江               テノール: 小沢・片岡               バス:   柿沼・野口               3人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは辻村です。

2011年6月8日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは平石さんでした。 全体発声は42分。 曲は先週の続きのScheinから。Zion spricht: Der Herr hat mich verlassenから練習。強弱記号に気をつけて歌いましょう! Wende dich, Herr, und sei mir gnädigも細かく区切って練習しました。休憩後はTobias MichaelのGott ist unsre Zuversicht und StärkeとUnsre Trübsal, die zeitlich、そして最後にKuhnauのTristis est anima meaを歌いました。MichaelとKuhnauは、5月4日の集中練習以来でした!                        来週は宮崎さん・大久保さん、そして私の3人はライプツィヒへ旅行するため、欠席します。 練習後は「淀」へ。5人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢                バス:  野口                2人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さんです。

2011年6月1日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は37分。 曲はまず先週に続き、Schichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenを練習。この曲はherzu・Herrn・Hort・Heils・Hand・Höhen・hats・Hände・hat・Heiligenなど、Hから始まる言葉が多いですが、勢いよく発音するとhがchのように聞こえてしまうので気をつけましょう! 96・100小節のistは、iもsもtも全部発音するように注意がありました。最初のiを延ばし過ぎると、あとのstが聞こえなくなってしまうので。123小節のerとistの間、125小節のGottとundの間は隙間をあけるように注意がありました。207と209小節のundとdemの間も同じ。227と228小節の間は切れ目がないように。231と232小節間も同じ。 残りの30分程で、Scheinの Wende dich, Herr, und sei mir gnädigと Zion spricht: Der Herr hat mich verlassenを練習。 Wende dichの14~17小節の各パートに出て来るelendの最初のeは長音ですが、決してイにならないように! 31~34、43~45小節に出て来るElendも同じです。 Scheinは来週も続けて練習します。 臨時練習は7月31日(日)と9月23日(金・祭)に決定しました! どちらも午後3時から9時です。予定に入れておいて下さい! 練習後は「淀」へ。5人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口                2人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは平石さん、再来週は柿沼さんです。

2011年5月25日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は40分。 曲はSchichtの Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankから。これは3度ほど通して歌い、次に Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenは長いので少しずつ区切って練習。結局今日は25ページの終わりまでにして、残りは来週練習する事になりました。残りの時間でCalvisiusの Vier Weihnachtsmotettenを練習。最後の4番から初めて、1番まで全曲歌いました。 来週はSchichtのKommt herzuの後半と、暫く歌っていないSchein、そしてCalvisiusを練習する予定です。 水野先生が全曲を訳して下さいました。これを参考にして内容を考えながら歌いましょう! 7月の臨時練習は31日、9月は11日の予定です。                 練習後は「淀」へ。7人参加。水野先生以外全員女性というのは、滅多にない事でした!!
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口                1人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは伊藤さん、再来週は平石さんです。

2011年5月18日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は37分。 曲はHillerのDer Friede Gottesから。Lebenの発音は前から気になっていましたが、今日ついに先生から注意がありました。長音という事を意識し過ぎてリーベンになってしまっていましたね。それだとliebenという言葉になってしまうので気をつけましょう!! 次に Schichtの Veni Sancte Spiritusを練習。 そしてCalvisiusのVier Weihnachtsmotettenは第3曲を中心に、1・2・4曲も練習しました。第3曲はラテン語ですが、ドイツ語読みにしています。in excelsisはリエゾンしないで下さい。イン ネクシェルシスではなく、[イン エクスツェルスィス]です。hominibusはオミニブスではなく、[ホミニブス]です。                
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡・吉田                バス:   柿沼・野口                1人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは野口さんです。
冒頭へ

2011年5月11日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声は43分。 曲はHillerのAlles Fleisch ist wie Grasから。久し振りに細かく練習しました。ここでは最後のChoralの発音について書きます。相変わらずertönte(第1節113小節)と、erfüllt(第2節84・108小節)のerの発音がおかしいです。前綴りのerは、発音記号で書くと[er]ではなく、[ɛr]です。第2節にたくさん出て来る単独のer(85・101・106・109・112小節)とごちゃ混ぜの発音になっていておかしいです!  以前にも何度か書いていますので、参考にして下さい(11月24日、12月22日)。 フェルマータについて。 84・92・100・111小節は第1・第2節とも無し。96小節は第1節・第2節とも有り。 88・107小節は第1節のみ有り。104・115小節は第2節のみ有り。 今日はCalvisiusのVier Weihnachtsmotettenも練習しました。 練習後は「淀」へ。7人参加。
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 片岡・吉田               バス:   柿沼・野口               2人欠席。バスの山村さんは、お仕事の関係で暫く休団されます。
備考
             来週の発声個人レッスンは大久保さん、再来週は野口さんの予定です。

2011年5月4日(水・祭)
練習箇所
記事
3時から練習開始。今日は、発声個人レッスンは無し。全体発声は45分でした。 曲は、先週から音取りを始めたSethus CalvisiusのVier Weihnachtsmotettenの続きから。今日は3曲目のGloria in excelsis Deoと4曲目のJoseph, lieber Joseph meinの音取りをしてから、1曲目と2曲目の復習も。次にJohann Hermann ScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigとZion spricht: Der Herr hat mich verlassen。 食事休憩を30分ほどとってから、全曲歌いました。 まずTobias MichaelのGott ist unsre Zuversicht und StärkeとUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte ist。 次にJohann KuhnauのTristis est anima meaとJohann RosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müde。 そしてJohann Adam HillerのAlles Fleisch ist wie GrasとDer Friede Gottes、最後にJohann Gottfried SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrn、 Veni Sancte Spiritus、 Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dank、 Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken。 今日で、ついに全曲の音取りが終わりました! そして全曲歌いました!! 3時から9時少し前までの練習は大変充実していて楽しく、全然長く感じませんでした。本番までにまたこのような機会を持てるとよいですね! 練習後は「淀」へ。7人参加。
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢・片岡・吉田               バス:   柿沼・野口               2人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは宮崎さんです。

2011年4月27日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは堀江さんでした。 全体発声は44分! 曲は、7週間振りにSchichtの Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankを復習してから、ついに最後に残ったCalvisiusの Vier Weihnachtsmotettenの音取りに入りました! 4曲とも6声の曲で、ソプラノとテノールが二つに分かれます。今日は1曲目のVom Himmel hoch, da komm ich herと、2曲目のFreut euch und jubiliertを練習しました。言葉も付けました。来週は残りの2曲も練習予定です。 練習後は「淀」へ。6人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡・吉田                バス:   柿沼・野口                1人欠席
備考
来週は、発声個人レッスンはありません。全員3時から発声練習です。一応9時まで時間をとってありますので、夕食用に各自軽食をご用意下さい。

2011年4月20日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は今週も長めの45分!! 曲は久し振りにRosenmüllerの Welt ade, ich bin dein müdeを歌ってから、先々週から練習しているScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigと、先週から音取りを始めたZion spricht: Der Herr hat mich verlassenを練習。言葉も一応付きました。 再来週5月4日(祭)は、午後3時から9時まで時間をとって集中練習をします。最初から全員集合です。 練習後は「淀」へ。今日は5人しか参加者がなく、少し寂しかったです・・・。  
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢               バス:   柿沼・野口               5人欠席
備考
来来週の発声個人レッスンは堀江さんです。

2011年4月13日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは辻村でした。 全体発声は40分! 曲はKuhnauの Tristis est anima meaを1度歌ってから、次に先週歌わなかったMichaelの Gott ist unsre Zuversicht und Stärkeを2度歌い、そして先週から音取を始めたSchein の Wende dich, Herr, und sei mir gnädigを練習。先週は29小節まででしたが、今日は最後まで行きました。言葉も付きました! そして今日は、Scheinのもう一つの曲 Zion spricht: Der Herr hat mich verlassenにも入りました。今日は言葉なしで、lalalaで最後まで練習しました。 今日はソプラノが久し振りに全員揃いました。1月と2月に一度ずつソプラノが全員揃った事がありましたが、今日は3度目でした! 来週は二人お休みです! 明後日4月15日に、東京オペラシティのヴィジュアル・オルガンコンサートで、水野先生がオルガンを演奏されます。平日ですが、時間の都合のつく方は是非聴きに行きましょう! 練習後は「淀」へ。8人参加。
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木               アルト:  大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢・吉田               バス:   柿沼・野口               3人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さん、再来週は堀江さんの予定です。

2011年4月6日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は34分ほど。 曲はいつものように、前に練習した曲の復習から。 Schicht: Veni Sancte Spiritus Schicht: Alles, was Odem hat, lobe den Herrn Hiller: Der Friede Gottes Hiller: Alles Fleisch ist wie Gras Kuhnau: Tristis est anima mea 今日からやっと新しい曲、ScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigの音取りを開始しました。大変ゆっくりのテンポで1パートずつ、或いは2パートずつ、そして全パートで何度も練習して言葉も付けたので、29小節までしか出来ませんでした・・・。そのかわり、そこまでの音取りは完璧?? 残りはあと21小節なので、来週は最後まで行くでしょう。 残りの時間で、MichaelのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istを歌って終わりました。 来週はScheinの Wende dich, Herrと、MichaelのGott ist unsre Zuversicht und Stärkeを中心に練習予定です。 練習後は「淀」へ。8人参加。
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・平石               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 小沢・片岡・吉田               バス:   柿沼・野口               2人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは辻村の予定です。

2011年3月30日(水)
練習箇所
記事
昨日は茗荷谷キリスト教会のランチタイムコンサートで、水野先生のオルガン演奏を聴きました。とても素晴らしかったです。聞き逃した方は4月15日には東京オペラシティ コンサートホールのヴィジュアル・オルガンコンサートでも演奏されますよ! アマデウスの3月の練習は今日で終わりです! 6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は29分ほど。 曲は今までに練習した曲から5曲の復習。 SchichtのKommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken RosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müde MichaelのUnser Trübsal, die zeitlich und leichte ist KuhnauのTristis est anima mea MichaelのGott ist unsre Zuversicht und Stärke 来週からはそろそろ、まだ残っている新しい曲に入る予定です。まずはScheinのWende dich, Herr, und sei mir gnädigから。予習をお願いします。そして音取が済んでいる曲の復習も・・・! 練習後は久し振りに「花の舞」へ。7人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡・吉田                バス:   柿沼・野口                2人欠席                
備考
来週の発声個人レッスンは伊藤さんです。

2011年3月23日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は18分余でした。 曲はHillerの Alles Fleisch ist wie Gras、Schichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken、Michaelの Gott ist uusre Zuversicht und Stärkeの3曲を練習しました。来週はScheinに入る事が出来るでしょうか・・・!? 練習後は「淀」へ。5人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・片岡                バス:   柿沼・野口                3人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さんです。

2011年3月16日(水)
練習箇所
記事
11日に発生した東日本大震災による余震の心配や交通機関の乱れを考慮して、練習を中止しました。
出席者
今日の出席者
備考

2011年3月9日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は長めの39分でした。 曲はTobias Michaelの Unsre Trübsal, die zeitlich und leichte istから。言葉で最後まで全パートで通して歌ってから、前半と後半に分けて練習。音の確認のためヴォカリーゼで練習したり、言葉を読み直したりして、最後にまた言葉を付けて歌いました。 Michaelのもう一つの曲Gott ist unsre Zuversicht und Stärkeは、今日はやっと最後まで言葉が付きました。この曲は途中で4拍子→3拍子→4拍子と変化するところをよく注意して歌いましょう! 来週はそろそろScheinの曲の譜読みに入る予定ですので、予習をお願いします。もちろん今までに練習した曲も皆、復習しておいて下さい! 練習後は「淀」へ。8人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 小沢・吉田                 バス:   柿沼・野口                3人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さん、再来週は野口さんです。

2011年3月2日(水)
練習箇所
記事
3月に入り、本番まであと7ヶ月になりました! 今日はいつもの2階の音楽室での練習。 6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声は短めで23分ほどでした。 曲はまずSchichtのLaßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankと、Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenを3週間振りに歌いました。今日は思い出すために通して歌っただけですが、特にKommt herzuのほうはかなり忘れていて、28ページのAllegroから歌い直しました。来週はしっかり練習し直さないと・・・という感じでした! 今日のメイン練習曲は Michaelの Gott ist unsre Zuversicht und Stärke。先週はヴォカリーゼで最後まで歌いましたが、今日は少しずつ区切ってヴォカリーゼで音を確認して、言葉も付けて24ページの最後まで行きました。全17ページのうち、残りはあと4ページだけで音取り完了です!  発音に関してはまだあまり指摘しませんが、一つだけgroßenの発音について。カタカナで書くと、グロッセンではなくグローセンです。殆どの人は大丈夫だと思いますが、一人でも違っていると目立つので、まわりの人がやさしく注意してあげましょう! 練習後は「淀」へ。7人参加。金曜日に大変な怪我をした大久保さんと、土曜日に白内障手術をした私の話題などで、賑やかに盛り上がりました! もちろん私はまだ暫くアルコールは禁止ですが・・・。皆さんも怪我にはくれぐれもご注意を!
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・平石                 アルト:  大久保・大友・堀江・宮崎                 テノール: 小沢・片岡・吉田                 バス:   柿沼・野口                 4人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さんです。

2011年2月23日(水)
練習箇所
記事
今日は3階音楽室での練習。礼拝堂でコンサートがある時は、私達が毎週使わせていただいている2階の部屋が控え室になります。 6時からの発声個人レッスンは堀江さんでした。 全体発声は37分ほど。 曲は最初にHillerのDer Friede Gottesを3週間振りに、そしてSchichtのVeni Sancte Spiritusを二週間振りに歌いました。 次にRosenmüllerの Welt ade, ich bin dein müdeを練習。今日は言葉を全部(1・2・3節)付けました。 Tobias Michaelの Unser Trübsal, die zeitlich und leichte istは、11小節のテノールの言葉ewigeがミスプリでeiwigeになっています。iは消して下さい。ちなみに3小節のソプラノ2の最初の二分音符は付点二分音符です。付点が抜けているので付けておいて下さい。 Kuhnauの Tristis est anima meaも練習しました。 そして先週少しだけ音を出してみたMichaelのGott ist unsre Zuversicht und Stärkeを、今日はヴォカリーゼで全パート同時に最後まで歌ってみました。途中で何度か拍子が変わるので数え間違えないように気を付けないといけませんね! この楽譜にも間違いを発見しました!16ページ18小節のソプラノ1の最後の音は、FではなくAです! 直しておいて下さい。 練習後は「淀」へ。今日は4人しか居なくて寂しかったです!
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・松木                 アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                 テノール: 小沢                 バス:   柿沼・野口                 5人欠席
備考
来週の発声個人レッスンは宮崎さんです。

2011年2月16日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは辻村でした。 全体発声は34分ほど。 曲はHillerのAlles Fleisch ist wie Grasを、最初通して歌ってからしっかり練習しました。先々週久し振りに、思い出しておくために一度通して歌いましたが、やはり結構忘れているようでした・・・。49小節からのところですが、それまでの部分とは拍子が変わっています。アルトの入りがいつも危ないので、しっかり入りましょう! 80小節からのコラール部分の発音ですが、相変わらず前綴りのer‐が単独のerと区別出来ていない人がいます。もう何年もドイツ語の曲を歌っているので、頭では分かっていると思います。たぶん誰にでもよくある事で、最初のerだけ見て、あとにまだ文字が続いているのに気が付いた時はもう遅かったというパターンでしょう・・・!? でも瞬時に単語全体を見てどちらかを判断しないと間に合いません。 たとえ一人でも長音のようになってしまうと目立つので気を付けましょう!! 次に先週から音取りを始めたKuhnauの Tristis est anima meaを練習。ラテン語ですが、ドイツ語読みにしています。 Tobias MichaelのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istは、先週は練習の最後に一応音を出してみただけなので、今日から音取り開始。 楽譜の右上のMichaelの名前の下にある没年が間違っているので、訂正しておいて下さい。1675年ではなく、1657年です! もう一つ、4ページ最後のUnsichtbareという言葉のところで、tが抜けているので入れておいて下さい。 RosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müdeは、今日は言葉なしで、ヴォカリーゼで1度歌っただけでした。 最後にMichaelのもう一つの曲、Gott ist unsre Zuversicht und Stärkeをほんの少し、3ページだけヴォカリーゼで歌ってみました。長い曲なので、来週からしっかり音取りをする予定です。 今日はテノールは11月24日以来、久し振りに3人全員揃いました! ソプラノは1月12日以来5週間振りに4人全員揃いました! 久し振りに全員出席?と思ったら、バスが1人お休みでした・・・。(練習後にメールがありました。まだ出張中との事でした!)  アルトだけは滅多に欠席の人がいなくてすごいです!! 練習後は淀へ。8人参加。
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木                 アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                 テノール: 小沢・片岡・吉田                 バス:   柿沼・野口                 1名欠席
備考
来週の発声個人レッスンは堀江さんです 。

2011年2月9日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は39分ほど。 曲は先週歌えなかったSchichtのVeni Sancte Spiritusと、Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankを久し振りに歌い、そして次のKommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenも歌ってから、今日はついに新しい曲の譜読み開始!  KuhnauのTristis est anima meaで、ラテン語の短い曲。言葉も付けました。ドイツ式の読み方にしています。 今日はもう1曲RosenmüllerのWelt ade, ich bin dein müdeも音取りして、これも短いので第1節だけですが言葉も付けました。 そしてなんともう1曲、Tobias MichaelのUnsre Trübsal, die zeitlich und leichte istも歌ってみる事になり、これはパート別の音取り無しでいきなり初見大会! もちろん言葉はまだです。 今日初めて歌った3曲は全て5声です。まだやっていない曲も5声と6声の曲ばかりです。一通り音取りが終わったら前に練習した曲は忘れていた・・・という事がないようにしましょう! 今日も久し振りに歌った曲で、発音や音程がおかしい箇所がいくつか気になりました! 今日は書きませんが・・・。 練習後は「淀」へ。6人参加。 今度の日曜日は水野先生が指揮をされる第九演奏会があります。楽しみですね! 
出席者
今日の出席者                 ソプラノ: 辻村・平石・松木                 アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                 テノール: 片岡・吉田                 バス:   柿沼・野口・山村                 2名欠席
備考
来週の発声個人レッスンは辻村です。

2011年2月2日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は38分ほど。 曲はSchichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken。今日は80小節から122小節まで復習してから、次の123小節から最後までの言葉も付けて練習。最後に曲の最初から79小節の部分も復習しました。やっと一応最後まで音取り完了です! 今日は残りの時間で、前に練習したHillerの Alles Fleisch ist wie Grasと Der Friede Gottes、そしてSchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrnを通しました。12月22日の練習以来でした! Kommt herzuもその日から音取りを始め、今日までかかってしまいました・・・。今までの曲は4声でしたが、これから練習する曲は全て5声と6声の曲です。 来週はKuhnauのTristis est anima meaに入る予定です!  今週末5日の土曜日午後2時から、サントリーホールで三菱東京UFJ銀行管弦楽団・合唱団合同「第九」演奏会があります。中西さんと平石さんが合唱で出演されます。 13日の日曜日午後3時からは、渋谷の新しいさくらホールで渋谷混声合唱団の「第九」演奏会があります。こちらには宮崎さん・柿沼さん・野口さん・山村さんが出演されます。指揮は水野先生です!  今日は練習後に「淀」に行きました。7人参加。
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・松木                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 吉田                バス:   柿沼・野口・山村                3名欠席
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さんです

2011年1月26日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は41分ほど。 曲はSchichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken。最初から79小節まで通して歌ってから、次はまだ言葉を付けていなかったので、ヴォカリーゼで音を確認してから、122小節まで言葉を付けました。今日はその先の204小節までの音取りをしました。言葉は来週。来週こそ必ず最後まで行くでしょう・・・! チョッと気になった発音があったので、少し書きます。37小節からのところに出て来るgroßerは、グロッセルではなく、グローセルです。決してはねないように気を付けましょう! “o”は長音なので暗めにお願いします。 練習後は久し振りに花の舞へ。久し振りに9人もの参加者がありました!
出席者
今日の出席者                ソプラノ: 辻村・中西・平石                アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                テノール: 吉田                バス:   柿沼・野口・山村                3名欠席
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さんです。

2011年1月19日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は31分ほど。参加者は全体の人数の半分の7人しかいませんでした・・・。 曲はSchichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken。最初から4声で復習。37小節から先はまだ言葉を付けていなかったのでヴォカリーゼで練習。有る程度人数が揃うのを待ってから、言葉を読んだり、リズム読みしたあとやっと言葉を付けて歌いました。 今日はその先の26ページからのAndanteと、Adagioの部分の音取りもしましたが、言葉はまだ付けませんでした。来週はその部分の言葉を付けて、その先の123小節からのAllegroに入ります。来週こそ最後まで行きたいものですね!? 練習がはかどるように、予習・復習をお願いします!! まだまだ譜読みしなければならない曲がたくさんあるので、この進み具合で間に合うのだろうかと密かに心配しています・・・!練習後は「淀」へ。6人参加。久し振りに日付が変わる前の帰宅でした。 来週の25日(火)の12時15分から、茗荷谷キリスト教会のランチタイムパイプオルガンコンサートで、堀江さんがオルガンを弾きます。曲はJ.S.Bachの Concert in d BWV596、Toccata in C BWV564、他です。 ちなみに次回3月29日(火)は,水野先生が演奏されます。水野先生は4月15日(金)11時45分から、東京オペラシティ コンサートホールのヴィジュアル・オルガンコンサートでも演奏されます!
出席者
今日の出席者               ソプラノ: 辻村・中西・松木               アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               テノール: 吉田               バス:   柿沼・野口               4名欠席
備考
来週の発声個人レッスンは野口さんです。

2011年1月12日(水)
練習箇所
記事
いつもの護国寺の同仁教会2階音楽室での練習。ここでの練習は3週間振り。 6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声はいつもより短く、22分ほどでした。 曲はSchichtの Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlocken。最初から言葉のリズム読みをしたりしながら、36小節までの復習。そのあと、79小節までの音取りをしましたが、言葉はまだ付けませんでした。次の80小節から115小節までのAndanteの部分も、一応言葉無しで歌ってみました。来週は37小節から先を練習する予定です。 練習後は「淀」へ。3週間振りでした。今日は参加者が5人だけで、少し寂しかったです。
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石・松木               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢               ♪ バス:   柿沼               今日は女声全員出席。男声は4名欠席でした。
備考
来週の発声個人レッスンは伊藤さんです。 来週か再来週、バスに見学の方が来られる予定です!

2011年1月5日(水)
練習箇所
記事
今日は宮崎さんのご好意で、水道橋での練習。昨年末の29日は練習会場が取れず、忘年会のみ行いましたので、練習は二週間振りでした。 発声個人レッスンは無し。6時半少し前から発声練習開始。37分ほど。 曲はSchichtのKommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenから。前回は36小節までを一度歌ってみただけでしたので、今日から本格的な音取り開始。今日もやはり36小節までで、その先には進まず、1パートずつ、或いは2パートずつ、そして全パートで何度も練習しました。これだけ歌えばもう、音もリズムも言葉もしっかり頭に入りましたね!? 来週は必ず先に進みますので、予習をお願いします。 Schichtの Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankも1・3・4節を歌い、最後に今日音取りをしたKommt herzuの36小節までを歌って練習を終わりました。 今日は宮崎さんが会場を提供して下さったうえ、同じ場所で新年会の用意もして下さいました。練習を10分ほど早く終わり、いつもは練習後まっすぐ帰ってしまう人も皆残って、全員で楽しく新年のお祝いをしました。 そのあと8人で二次会へ。水道橋での練習後にいつも行くお店で、再び盛り上がりました!
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢・片岡               ♪ バス:   柿沼・野口・山村  今日は二人欠席でした。
備考
来週の発声個人レッスンは宮崎さんです。

2010年12月22日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は38分ほど。今日は発声の時からバスが3人全員とテノール1人の計4人も男性がいたので、男声の充実した発声練習が出来ました・・・!?  曲はSchicht のAlles, was Odem hatを通してから、細かい注意。ソプラノとアルトに出て来るシンコペーション(ソプラノは19・40・80・81小節、アルトは26・46小節)の箇所は、シンコペーションを歌うパートは急がずに正確に歌わなければいけないのはもちろんですが、四分音符を刻んでいる他のパートも正確に歌って、お互いに合わせるようにしましょう! 88小節から89小節に行くところで、バスが音が落ちるので要注意です。 次にSchichtの Veni Sancte Spiritusを練習しました。言葉については先週書いたのを参考にして下さい! 先週から始めたSchichtのLaßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankについても、先週の練習日誌を参考にしていただきたいと思いますが、先週は第1節しか歌わなかったので、今日は第2・第3節についても書きます。 第1節3~4小節のerhöhen、第2節7小節のerheben、第3節7小節のErlösenのerは前綴りのerなので、絶対に長音にしないで下さい! 長音にするのは第1節7小節に出て来る単独のErだけです。er以外の他の単語については、ここでは省略します。 今今日はSchichtの残りの曲 Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenの初見大会??いきなり全パートで36小節まで歌ってみました! 個人的には最後まで通したかったのですが・・・! 年明けの練習はこの曲の音取りからという事で、楽しみに待つ事にしましょう! 今日はHillerの Alles Fleisch ist wie Grasと、Der Friede Gottesの復習もしました。 Alles Fleischは、前にも書きましたが、13小節のテノールとアルトの音が相変わらず不安定でした。この和音、ピアノで弾くととてもきれいな音ですが・・・! 10ページからのChoral部分の言葉で、やはり前綴りのerの発音が気になりました。第1節113~114節のertönte、第2節84~85小節と108~109小節のerfülltは絶対に長音にしないで下さい! 逆に85,101,106,109,112小節の単独のerは長音です!  erとer-の発音の使い分けが出来ていない人が多いような気がします。何年もドイツ語の曲を歌っているのですから、そろそろ身に着けましょう!! 年明けの練習は1月5日から始まります。いつもの会場が使えないので、また宮崎さんにお世話になり、水道橋で行ないますので、間違えないように! 6時からの発声個人レッスンはありません。 今日で年内の練習は終わりました。本当は来週も練習をして、そのあとに忘年会にしたかったのですが、あいにく練習場が確保出来ず、来週は練習無しで、6時半から忘年会を行う事になりました! 8時半に終わるので、もちろん2次会も・・・!  宮崎さんから全員にクリスマス。プレゼントをいただきました! 練習後はいつものように「淀」へ。今日は明日が祭日という事もあり、9人参加。そのうち5人が男性というのは、アマデウスではとても珍しい事でした! 男性の団員が増えて練習が充実するのはうれしい事ですね!!
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢・片岡               ♪ バス:   柿沼・野口・山村
備考
備考

2010年12月15日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは伊藤さんでした。 全体発声は40分ほど。 曲は、先週から始めたSchichtの Veni Sancte Spiritusから。2声ずつlololoで音を確認してから、全パートで。今日は言葉も付けました。ラテン語ですが、ドイツ語読みにする事になりました。 19小節のignemはイーニェムではなくイーグネム、次の accedeはアッチェーデではなくアクツェーデです。 22小節の eisのeは、長音ですので、少しだけイに近付けて発音して下さい。でも決してイにならないように! 47・65小節のQuiは、クウィではなくクヴィ、52・70小節のgentesは、ジェンテスではなくゲンテスです。最後のHallelujaのeは長音です。 23・24小節のテノールの歌詞は間違いです。ソプラノと同じにして下さい。バスは歌詞が省略されていますが、テノールパートを見て歌うので、同じく直しておいて下さい。 170小節のテノールの3拍目のAは、Hに直して下さい。 今日はまた新しい曲に入り、Schicht の Laßt uns mit ehrfurchtsvollem Dankを練習しました。11小節のバス、1拍目裏のDの音は、Cに直します。 2ページだけの短い曲なので、歌詞も1節目だけ付けました。 最初の小節のehrfurchtsvollemは長い言葉ですが、ehrfurchtsのあとで切れないように! 最初のeは長音です。 3~4小節のerhöhenの最初のerの発音に気を付けましょう。何度も書いていますが、前綴りのerは決して長音にはしません!   5小節のLobgesangと19小節Sohnのoは長音です。 10小節終わりの単独のErは、もちろん長音です。  11小節のherabはヘルアップではなく、へラップです。 来週は残りの節の言葉と、次の曲Kommt herzu, lasset uns dem Herrn frohlockenに入る予定です。年内の練習は来週が最後です! 全員出席出来るといいですね!! 練習後は「淀」へ。6人参加。
出席者
今日の出席者                ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石                ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                ♪ テノール: 小沢・片岡                ♪ バス:   柿沼・野口                
備考
来週の発声個人レッスンは柿沼さんです。

2010年12月8日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは大久保さんでした。 全体発声は33分。 曲はSchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrnから。最初全パートで、言葉で全曲通してから、パート別に注意する箇所を練習。言葉はAllesとHallelujaの“ll”をちゃんと二つ発音する事と、Odemとlobeの“o”が明るくならないように、狭い(暗い)母音である事に注意。 次に新しい曲。同じSchichtのVeni Sancte Spiritusに入りました。いつものようにlololoで、パート別に最後まで音取りをしてから、全パートで合わせました。この曲はラテン語で、今日はまだ言葉を付けませんでしたが、ドイツ語読みにする予定です。 途中、短い休憩後、予定通り総会を行ないました。特に問題も無く、20分弱で終わりました。 練習後は「淀」へ。8人参加。今日は30代から80代まで、全ての年代が集まり、楽しく盛り上がりました!! 今年の練習は来週と再来週で終わりです。29日は練習会場が取れないため、忘年会のみ行います。場所は池袋で、時間は6時半から8時半です。     
出席者
今日の出席者                ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石                ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎                ♪ テノール:                ♪ バス:   柿沼・野口                今日はテノールは全滅でした! 1人は風邪、2人は仕事のため。
備考
来週の発声レッスンは伊藤さんです。

2010年12月1日(水)
練習箇所
記事
12月に入りました。年内の練習もあと3回ですね! 6時からの発声個人レッスンは小沢さんの予定でしたが、風邪で欠席との連絡が入り、私(辻村)が受ける事にしました。 全体発声は39分。 曲は先週から始めたJohann Adam Hillerの Der Friede Gottesから。まだ言葉を付けていなかったので、最初はlalalaで通して音を確認してから、そのあと言葉を付けて歌いました。 次に今日からJohann Gottfried Schichtの曲に入りました。今日はAlles, was Odem hat, lobe den Herrn。この曲も短いですし、言葉も題名+Hallelujaだけなので、lololoでパート別や2パートずつで音を取ってから、最後は言葉も付けて歌いました。 毎回同じ事を書きますが、lalalaやlololoで歌っている時も、歌詞の句読点を気にしながら歌いましょう! それから休符の扱いにも注意を払いましょう!  来週はSchichtの新しい曲Veni Sancte Spiritusに入る予定です。来年の演奏会は10月10日です。どんどん音取りをして行きますので、各自予習をお願いします! 来週は8時から総会の予定です。その後時間があれば、再び練習をする予定です! 5日の日曜日は、水野先生が指揮をされる「東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー」の演奏会があります。堀江さんが合唱で参加します。モーツァルトのレクィエムやサンクタ・マリア、アルマ・デイ等、昔アマデウスで歌った懐かしい曲も演奏されます。皆で聴きに行きましょう! 場所は杉並公会堂大ホールで、午後2時半開演です。ちなみに当日はモーツアルトの219回目の命日だそうです! 練習後は「淀」へ。7人参加。
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・松木               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江               ♪ テノール: 吉田               ♪ バス:   柿沼・野口・山村               今日は4人も欠席で寂しかったです!
備考
来週の発声個人レッスンは大久保さんです。

2010年11月24日(水)
練習箇所
記事
今日はいつもの2階の部屋で練習。 6時からの発声個人レッスンは野口さんでした。 全体発声は44分。 曲はHillerの Alles Fleisch ist wie Gras。先週時間がなくて音を出しただけだった最後のコラールも、今日は歌詞を付けて、やっと全曲歌う事が出来ました。 13小節3拍目のアルトとテノールの和音が合っていません。テノールはナチュラルがシャープに見えるのか、少しCisになりがちですし、アルトもEsの音が上ずりがちで、色々な音が聞こえて来て凄い音になっています! 48小節までは変化記号がたくさん出て来るので、見落とさないように注意しましょう!  49小節からのところに出て来るEwigkeitの最初のEが、完全にイになっている人がいますが、もう少しエに近づけましょう! 最後のコラールの1節目113小節のertönte、2節目84小節と108小節のerfülltのerは、前綴りのerで、85・101・106・109・112小節に出て来る単独のerとは発音が違います。毎年ドイツ語の曲を歌っているので、もう頭ではわかっていらっしゃると思いますが、ごちゃまぜになっていたので気をつけましょう! 前綴りのerは絶対に長音にしないで下さい!! この曲は全体に強弱記号がたくさん書かれています。音取りの段階とは言え、最初から強弱を考えながら歌うようにしたいですね! 今はピアノもピアニッシモも全部フォルテになってしまっている事が多いです・・・! 今日は次の新しい曲に入りました。やはりHiller のDer Friede Gottes。短いのでlololoで全曲音取りしました。lololoで歌っている時でも、音符だけでなく下の言葉も見ながら歌い、単語の途中ではなく句読点のところでブレスして歌うようにしましょう! 来週はもう一つ新しい曲、SchichtのAlles, was Odem hat, lobe den Herrnに入る予定です。予習をお願いします。 練習後は「淀」へ。9人参加。アマデウスの飲み会も賑やかになりました!       
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢・片岡・吉田               ♪ バス:   柿沼・野口・山村
備考
来週の発声個人レッスンは小沢さんです。

2010年11月17日(水)
練習箇所
記事
今日はいつもの2階の部屋ではなく、1階幼稚園ホールでの練習。 6時からの発声個人レッスンは宮崎さんでした。 全体発声は32分。 曲はHillerのAlles Fleisch ist wie Gras。先週は48小節までしか出来ませんでしたが、今日はなんとか最後まで音を出しました。最後のChoralは、言葉を付ける時間がありませんでした・・・。来週はHillerのもう一つの曲Der Friede Gottesも出来るといいですね! 練習がはかどるように、予習をお願いします! 発音について・・・。 alles、abgefallenなど、二つの“l(エル)”をちゃんと発音しましょう。アーレスとか、ファーレンにならないように・・・! 直前のaをのばさず、すぐに一つ目のlに入ると言いやすいですよ! 楽譜を良く見ると、ちゃんとそのように表記されています!! Blumenの“u”が浅く平べったくなっているのが気になりました! 1人でもおかしな発音をすると、パート全体がそうなっているように聴こえるので注意しましょう!  dasの前にnが付いて「ンダス」となるのもおかしいです! 今日はバスに新しい方が来られました。渋混の方で、先日のアマデウスの演奏会を聴いて下さいました。先週と今週で男声が二人増えてよかったです!  練習後は「淀」へ。7人参加。アマデウスの練習後の飲み会は、男性は水野先生と団長2人の事が多いのですが、今日は団長がお休みなのに、4人もいたのは珍しい事でした! 
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西               ♪ アルト:  大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢・片岡・吉田               ♪ バス:   野口・山村               今日は4人も欠席でした。
備考
来週の発声個人レッスンは野口さんです。

2010年11月10日(水)
練習箇所
記事
6時からの発声個人レッスンは柿沼さんでした。 全体発声は久し振りに長めの50分弱。 今日から来年10月10日の演奏会に向けて新しい曲の練習を開始しました。 今日はまず、Johann Adam Hiller(1728-1804)のAlles Fleisch ist wie Grasから音取りを始めました。ワンパートずつlololo(途中からlalalaになってしまった人もいましたが・・・)で音を確認したあと、先生のあとについて言葉を読んでから、全パート一緒に言葉を付けて歌いました。今日は半分よりちょっと少ない48小節まで。来週は最後まで練習してから、Hillerの別の曲Der Friede Gottesに入ります。 気になった事2点・・・。言葉無しで歌う時も、いつも言葉の句読点を気にしながら歌うようにしましょう! くれぐれも単語の途中でブレスをしないようにお願いします! もう一つは、相変わらず(本番の時も気になりましたが、dやw等から始まる言葉の前にnが入ってしまう人がいる事。悪い癖は早く治す努力をしましょう!  練習後、いつものように「淀」に電話したら、残念ながら満席との事で、「花の舞」へ。9人参加。
出席者
今日の出席者               ♪ ソプラノ: 辻村・中西・平石               ♪ アルト:  伊藤・大久保・大友・堀江・宮崎               ♪ テノール: 小沢・吉田               ♪ バス:   柿沼・野口               二人欠席。今日から7年振りに吉田英人さんが復帰しました。
備考
来週の発声個人レッスンは宮崎さん、再来週は野口さんです。